news/topic

【nokutica 3周年事業&クラウドファンディング開始のお知らせ!】

  • トピック
  • リリース

いつもnokuticaに関わってくださる皆さま、そしてはじめましての皆さまへ

2020年12月3日で、nokuticaは3周年を迎えることができました。

この度、3周年のお祝い(発展祈願)の思いを込め、
「3周年記念事業」として、nokuticaに来てくださる皆さまが安全に利用できる屋外スペースを
「nokutica Pocket Park」と題し整備することとなりました。

このスペースは、ランチ会やプチマルシェ、アウトドアミーティングなどを開催できるレンタルスペースや、
アウトドアのワークスペースとして。
そして少しずつ地域の方の休憩スペースとしても解放していき、地域に根ざした新しい集いの場になるよう計画しています。
ぜひ皆さまにも、さまざまなシーンでご活用いただければ幸いです。

そして今回、「nokutica Pocket Park」プロジェクトの応援を皆さまにお願いしたく、
クラウドファンディングで資金集めをさせていただくことになりました!

リターン品には、気持ち良い外の風を感じながら過ごしていただける品をご用意しました!

nokutica内に店舗を構える二坪喫茶アベコーヒーと協働で創る「nokuticaブレンドコーヒー」のほか、
薬膳野菜ごはん「空と寧」、フットリフレクソロジー「Aatyリフレクソロジー」など
溝の口ならではの味や技を堪能できるプランもお楽しみいただけます◎

ぜひご支援のほどよろしくお願いいたします。

▼クラウドファンディングページはこちら!▼
【nokutica 3周年事業!新たな交流を生む屋外スペースを】

<プロジェクトの経緯>

 nokuticaは、診療所兼住宅として使われていた築90年の建物を改修し、2017年12月3日にオープン。シェアオフィス(5室)・コワーキングスペース(20席)・レンタルスペース(2室)のほか、エントランスにコーヒースタンド「二坪喫茶アベコーヒー」を設置し、この街で働くひと・暮らすひとが出会い、つながる交流拠点を目指してまいりました。2020年12月現在、nokuticaのワークスペース会員数は約80名、レンタルスペースは、展覧会やセミナー、レッスン、ミーティングなどの実施場所として、3年間で累計4000件の利用実績があります。

オープンから3周年を迎えるにあたり、「もっと多くのひとにnokuticaを有効活用してほしい」「街に開かれた拠点にしたい」という声が利用者・運営者の間で広がり、当プロジェクトを企画・立案。nokuticaの敷地内にある58㎡の小さなお庭を、コロナ禍でも安心して楽しめるオープンエアな空間「nokutica Pocket Park」として整備することとなりました。

この度、クラウドファンディングを実施する「かわファン」は、川崎のためを思い、川崎を良くするための“事業やアイデア”と、それを実現するための市民の“共感と支援”を募るサイトです。「一人でも多くの地域の方にご賛同いただき、共に川崎をより良くしていきたい」という思いから、“川崎ならでは”のプラットフォームを選択いたしました。

皆さまのお力添え、何卒よろしくお願いいたします。

 

2020年12月25日 nokutica